溶接技術で
未来を築く・・・

熱交換器の管と管板のシール溶接

管端シール自動溶接装置

Scroll

日本の溶接現場から生まれた自動溶接装置

熱交換器のシール溶接を
均一品質で施工する

  • 簡単な操作

  • 基本的な知識があれば可能、数日の教育で熟練工に迫る

  • 手元で操作

  • 手元の操作盤で電流・電圧・ヘッド回転など操作が可能

  • 小型で軽量

  • 標準ヘッドはフル装備でも7kg

  • ワイドな加工

  • チューブ径φ15〜65mmのシール溶接が可能(標準機)

  • チタン対応

  • 二重シールド方式のチャンバーによりチタン溶接が可能(オプション)

  • 溶接モード

  • TIG溶接・チタン溶接・MAG溶接(溶接電源変更)の切替が可能

製品情報

wm-9000-se
標準機(水冷式)
View More
WM-9000-SE
wm-9100-se
空冷式
View More
WM-9100-SE
wm-9200-se
AVC装置付き
View More
WM-9200-SE
オプション

その他の製品

会社概要

ご挨拶

日本国内を始め台湾、中国、韓国などにも溶接関連自動装置を納入、現地指導を行っております。現場作業者自ら製品の開発、製作を行っておりますので現場サイドの気持ちが良くわかり、現場のニーズに合った製品開発、供給出来るものと自負しております。

社名:エルアンドダブル
Lives(生きる) & Welding(溶接)

いくら自動溶接装置と言っても最後は人の息を吹き込み血の通った製品を完成することを心がけております。こんな溶接が自動化出来ないか?そんなご要望にも弊社は一品一葉にて開発、設計、製作を行いますのでお気軽にご相談お問合せを下さい。

業務内容

溶接関連自動装置の開発、設計、製作、販売

News

Access

Contact

  • 0836-39-2666